« No.31 徹夜タチウオ釣行記 その1 | トップページ | No.33 実は・・・  またタチウオ行ってきてしまった。その1 »

2008年8月26日 (火)

No.32 徹夜タチウオ釣行記 その2

  禁煙18日目angry

 

・・・・続きです

Dscf2552

サイズは指2本半ってとこかな

 

その後、アタリは結構あるのだが、合わすと抜けてしまう!!

なかなか、うまく針掛かりしないのだ・・・bearing

いろいろ試してみるが、百発百中impactとはいかない

夜が更けるnightに従いアタリも多くなり、投げればアタルくらいの状況に!!

まさに入れ食いshine

こりゃすごいね~happy01

タチウオが沸いとるtyphoon!!

今回タチウオ釣りをして初めて知ったのは、タチウオは餌をくわえても一気に飲み込まないのだ!!

餌をくわえると、そのままの状態でしばらく走り回る!

仕掛けは針の上にワイヤーがあり、その上にケミホタルを必ず着けている。

そのケミホタルの光を見ていたら、アタリが分かります。

ケミの光が水中をすごい勢いで走りまわる!

時には、水面に飛び出して、トビウオのように水面を走り回ったりする!!

スゴイ光景です。

タチウオが水面を走るのは今まで知らなかった。

 

そんなこんなでも、なんとか釣り上げていくことはできました。scissors

Dscf2510

自分の周りの人を観察していて、分かったのですが、自分の右隣で釣っているおばあさん、この人すごくアタリが来るんです!gawk

しかも、針掛かり率が他の人よりも、ズバ抜けているのだ!!

すごく気になりましたeye

Dscf2508a

                         upwardleftこの人です。

深夜になって、おばあさんが釣りを止めて道具を片付けだしたので、思い切って聞いてみました。

続きの前に、にほんブログ村 釣りブログを押してください!

にほんブログ村 釣りブログへ

「すごく釣れましたね~!  どんな仕掛けでやってますか~??」

すると、「これこれ。 これが自分で作ったものよ! これあげるわ!」

手作り仕掛けを頂きました。

なんと優しいおばあさんでしょうshine

(おばあさんと思っていましたが、実際はもっと若かったかもしれません。ゴメンナサイ)

 

flairその仕掛けは凄くシンプルそのもの!

チヌ針6号にワイヤーを付けただけであった。

今まで自分が使っていたのは針が何本もあったりしたものを何種類か使ってみたが、これが一番!!と思われるものはなかったのだ。

さっそくもらった仕掛けで試してみると・・・

アタリが早く来る!

食い込みが良い!

あきらかに違っていました。こいつはイケマス。

それから、後でだんだん分かってきたのだが、餌はキビナゴ一匹丸ごとつけていたのだが、これが良くないことが判明!!

丸ごとの必要はない。

ハサミで半分にして使ってみた。

すると食いは変わらない。

短くなった分、早く丸呑みするようになり、確実に針掛かりするようになったのである。

おかげで、掛かる率がグンとアップ!

その晩は夜明けまでアタリは続きました。

 

17匹で終了。 サイズは指2~3本でした。

 

sun朝です。 さあ、これからどうしようか~happy01

 

佐田岬散策rvcardashdash

 

温泉spaで休憩することに。

Dscf2524

この下に温泉はあります。

Dscf2519

『亀ヶ池温泉』  600円scissors

    upwardleftクリックして!!ホームページにいけます

ここは以前見つけてお気に入りの温泉です。

絶対お薦め!!

 

Dscf2514 Dscf2518

レストランも美味い!beerビールをキュッ!!といきたいところだが、我慢、我慢weep

 

その後、休憩室で仮眠sleepy

もっと眠りたかったが、クーラーsweat01が効きすぎていて1時間半で目が覚めたdespair

仕方なく、外へ

今日は天気良すぎ~

夜まで時間はタップリ!!

さてこれからどうしようか?rvcardashdashdash

半島の北側、つまり瀬戸内側を偵察することにした。

Dscf2532

来ました、伊方原発thunder!!

Dscf2527

Dscf2526

いい雰囲気の隠れ漁港って感じ。

あるある~!!

Dscf2529

子供が漁港内で泳いsweat01でます!!

水がキレイ!! こんな漁港、珍しいかも。

Dscf2533 Dscf2533t

すばらしい風景!

 

こんなふう~に、走り回り知らなかった漁港を発見しました。

アオリシーズンはいっぱい居そう~pass

 

町の釣具屋に戻り、一本針の仕掛けと餌を買う!

やっと日も暮れ、第2日目の晩に突入!

Dscf2495a

すぐ側を四国と九州を結ぶフェリーが、夜中何度も 行ったり来たり。

 

今日は日曜の晩の為か昨日ほどの人は来なかった。

昨夜の教訓もあってか、今日はバラシが幾分少なくなった。

しかし、昨夜のように夜通し釣れる感じでもない・・

23時頃アタリは落ち着き、みんな帰りだしたので自分も疲れてきたbearing

もう止めよう!

Dscf2537

13匹 これだけ釣れりゃ~上等です。

 

さぁ、これから高知に帰ります!

rvcardashdashdashdash

しかし、我慢しようのない睡魔sleepyはやってきます。

ヤバイ! annoy事故る・・

山の中の道の駅parkingで寝ることに。

寒い~sign03

目が覚めた、なんとか4時間眠れた。

とにかく帰ろう!

rvcardashdashdashdashdash

 

朝、7時前に無事、帰宅house

 

Dscf2563 Dscf2581

夜、まずは塩焼きでいただきましたshine

 

疲れたぁ~~   こんなことしてたら寿命が縮まるかもshadow・・・・・

徹夜釣行nightは決しておすゝめできません。

真似はしないほうがいいです。

にほんブログ村 釣りブログへ upwardleftお帰りの前に クリックしてください。このブログの現在の 「釣りブログランキング」の順位が見れます!! それから、この記事がおもしろかったと感じた方も押してね、お願いします!!

 

|

« No.31 徹夜タチウオ釣行記 その1 | トップページ | No.33 実は・・・  またタチウオ行ってきてしまった。その1 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072602/23272667

この記事へのトラックバック一覧です: No.32 徹夜タチウオ釣行記 その2:

« No.31 徹夜タチウオ釣行記 その1 | トップページ | No.33 実は・・・  またタチウオ行ってきてしまった。その1 »