カテゴリー「ヒラメ」の2件の記事

2008年9月22日 (月)

No.54 ヒラメの捌き方 ( ̄○ ̄;)!

さて、初めてヒラメを釣ったのはいいがcoldsweats01、捌くのも勿論初めてです。

 

まずは重さを量ってみますeye

Dscf3084

1174g ・ 47cm

お刺身に丁度いい大きさですね!

Dscf3077

ヒラメって、変な魚ですね~  かなりグロテスクsign03  

 

次に、このヒラメは天然ものか?養殖もの(稚魚放流もの)か?

Dscf3081

裏側?は白くありません。

 

ネットで調べてみると・・・・

○養殖ヒラメ、放流ヒラメと天然ヒラメの見分け方
ヒラメの裏側がパンダのように白地に黒の紋が入っている魚は放流ヒラメか養殖ヒラメである。
釣りで釣れたヒラメの裏側がパンダ柄であれば、稚魚放流ヒラメか成魚放流ヒラメ、養殖イケスから逃げ出して天然に居ついたヒラメである。

 
この裏側を見る限り、これは完全な天然ものではなく、放流ヒラメであると思われますflair

続きの前に、にほんブログ村 釣りブログを押してください!

にほんブログ村 釣りブログへ

続きを読む "No.54 ヒラメの捌き方 ( ̄○ ̄;)!"

| | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

No.53 全くの想定外・・・ヒラメ♪ メチャ ウレシイ~♪♪

いやぁ~、予想もしてなかった魚が釣れて・・・・

こんなに喜んだことは初めてです。

 

それは、ドシャ降りrainの釣行から帰ってきて、一日おいた次の朝の出来事でした。

17日(水)早朝、まだ薄暗い中、高知市から近いUSA漁港の渡船屋に向かったrvcardash

その渡船屋『奥田つり具店』のHPには毎日詳しい釣果情報が載っています。

このところ宇佐湾の中堤で大型カマス(30センチ)が一人100匹前後釣れているとの情報が気になってしょうがない自分であった為、カマス釣りたさで釣り場に向かった。

ここで皆さんに断っておきますが、私は仕事はちゃんとやっておりますcoldsweats01

勤務は午後1時過ぎsunから夜遅くnightまでが働いてる時間ですので、平日午前中に釣りがしたけりゃ可能な訳です。

まあ、現在の私の釣行スタイルはこの勤務時間のおかげで始まったというのが本当の話でしょう・・・

 

 

現地ではすでに一番船は出港しており、戻ってくるのを待ってすぐ乗り込んだ。

(渡船代800円)

Dscf3062_2

すでにすっかり明るくなってます。 AM6:10

平日の朝、世間の大部分のサラリーマンがこれから出勤という時間に、こうして船に乗って釣りに向かってる自分が信じられない・・・・・と言うか、贅沢shineやな~!!

続きの前に、にほんブログ村 釣りブログを押してください!

にほんブログ村 釣りブログへ

続きを読む "No.53 全くの想定外・・・ヒラメ♪ メチャ ウレシイ~♪♪"

| | トラックバック (0)